何ラーシカなの?

相方さんのご希望で、横浜人形の家で催されている『チェブラーシカ展』に行った。

世界各地の人形達が集まる常設展示のコーナーを抜けて、

ちょっと怖い人形(?)のコーナーを抜けて、

(MALICE MIZERみたい)

(これ作ったの、自分と同い年の日本人らしい。完全にビジュアル系と推測🤣)

辿り着いたチェブラーシカ展。

息子が小さい頃、テレビで見てたのを覚えてるくらいで、話の内容はよく分からない。

ロシアのキャラクターらしい。

南の国から運ばれた『オレンジの箱』に紛れ込んでしまった『茶色い謎の何か』。

…と言う設定らしく、そもそもなんの生き物なのかもよく分からない所が面白い。

(サルやないんやって😮)

(ワニが友達。このワニは100日では死なない。)

しかし『機関車トーマス』と言い、『サンダーバード』と言い、『ひつじのショーン』と言い、海外の『人形アニメ』や、『クレイアニメ』の完成度の高さはすごいなぁ、といつも感心させられる。

ホンマよう出来てるわ。

ロシアのキャラとあって、名物マトリョーシカも展示されてた。

チェブラーシカのマトリョーシカ。

ややこしい。

こう見ると、昔、宇宙からアメリカに来て、迷子になった間、少年と自転車で空を飛んだり、色んな騒動を起こした『あれ』に似てる様な気もする。

ロシアでも国民的なキャラクターなんやろうねぇ。

確かに可愛らしかった。

ところで、1つ疑問に思った事があるんやけど、

入口に居た、この『白い何か』と

途中で見かけた、ヤケにリアルで、全く可愛くない、この『グレーの何か』は、

一体『何ラーシカ』なんやろか?

甚だ疑問。



お酒が好きなあなたに。[PR]


レンタルなら、デートのたびに違うコーディネートができる![PR]


センスに自信のない男性も、コレでイケメンに(笑)[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。