急募。チームを背負って立つ自覚がある選手。

2年連続で下位に低迷するガンバ。宮本監督の重い言葉とチームの病巣。下薗昌記

チームに巣食う一番の病巣は「負のGAMBAISM」である。

「ガンバの選手はおとなしいという部分はあるけど、いい子ちゃんサッカーで勝てるほど甘くはない」

 浦和レッズ戦後、守護神の東口順昭は、あえて厳しい言葉を口にした。

(一部抜粋)

これは試合を見てきて、ず~~っと感じていたこと。恐らくサポーターは皆そうやったんやないかしら?

↓↓↓↓↓

今日から『毒』になってください

チームが乗ってる時は大丈夫。

けどこう言う時こそ、無理矢理にでもチームに喝を入れる選手が欲しい。

それもフィールドプレーヤーで。

今のメンバーの中に、ヤットに対抗できる『強烈なパーソナリティ』の持ち主が居ないとなると、補強して来るしかない。

いつまでもヤットにチームの責任を背負わせる訳にはいかない。

簡単に言うと『覇王色の覇気』を持つ選手 急募。

1人思いつく選手。

去年はロシアW杯直前、直後やったから反対やったけど、今こそ『ヤツ』に帰ってきて貰えるよう打診してみて貰えんやろうか?

今年の実績ではフォルトゥナとのレンタル延長は厳しそう……って、どっかの記事で読んだ。

完全移籍が無理なら、レンタルでもええ。

律ちゃんは難しいけど、やっぱりうちのチームには『キング』が必要やわ。

宇佐美なら、海外では上手く行かへんかったけど、今川崎で輝いてる、アキのような存在になれると思う。

ポジション的には、出来れば井手口陽介にヤットの後を継いで貰いたいと思てるけど、

宇佐美貴史にはヤットの後の『ガンバ大阪の象徴』になって貰いたい。

ホンマは補強なんかに頼らんと、今のメンバーの中から出て来てくれる事を望んでる。

けどその気配が全く生まれない。

海外のチームでは練習中から激しく奪い合うと聞くけど、宇佐美には『それ』をガンバに持ち帰って来て日々、激しくやって欲しい。

急募、ヤットに次ぐ『カリスマ』。チームを背負って立つ『自覚』がある選手。

キングのオーラを持つ選手。おるんやったら、今すぐ出て来てくれ!

……いつまでも、出ていった宇佐美、井手口、堂安律の復帰を渇望させるようなチーム状態から早く抜け出そう。

けどそれには、皆の気持ちが一番大切です。

皆、頑張れ。



お酒が好きなあなたに。[PR]


レンタルなら、デートのたびに違うコーディネートができる![PR]


センスに自信のない男性も、コレでイケメンに(笑)[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。