この付録は秀逸やった

「キャプテン翼」高橋氏、翼と岬らJ戦士熱筆でJリーグにエール
「キャプテン翼マガジン」第3号は隔月で、偶数月の4日頃に発売。税込み960円。特別付録として、翼と若林の伝説の名シーンを描いたエコトートバッグが付いている。(一部抜粋)40年続いてるキャプテン翼。連載もキャプテン翼マガジン発刊に合わせて独立した……と言うところまでは知ってたけど、手には取ってなかった。けど、このニュースを見て買ってみた。理由は単純……Jリーグ応援号やったから。いやホンマは『エコバック』ついてたから🤣エコバック買わんとなぁ……って思てたとこやったから丁度ええかな、と。本の中身も勿論面白かった。小野伸二のインタビュー、日向小次郎のインタビュー、Jリーグ所属でキャプつばのキャラクターに似ている選手特集……と興味深い物ばっかり😀ファンにはたまらん😀ただこの『目的買い』、間違いやなかった。エコバックは秀逸😮。表面は表紙にあるように、翼と若林の初対決の名シーン。袋のベースデザインは、今の日本代表のユニホーム柄(?)っぽくなってる。ただこれだけでは終わらないところが高橋陽一先生。何が秀逸かと言うと、裏面のデザイン。なんと『ロベルトノートの52ページ』のロベルト本郷から翼に宛てたメッセージの全文がプリントされてる。サッカーの魅力が詰め込まれ名文。思わず『うわっ!』と声が出た🤣自分も子供の頃、当時のサッカー少年達の例に違わず、思いっきり感動した。

サッカーは自由だ。

子供にも分かりやすいように、しっかり考えられてる。コロナウイルスの影響で、手探りで再開したJリーグ、日本のサッカーを支えるサポーターに対しての、高橋陽一先生なりの改めてのメッセージなんやろうなぁ……と感じた。ちょっと目頭が熱くなった。(歳取って、こう言うのに弱くなったんかなぁ。)キャプつばファンは是非とも買って欲しいなぁ。いつもロベルトの『あの言葉』と一緒😀翼────
なぜサッカーは こんなにも楽しいんだろう
世界中で もっとも愛され親しまれている
スポーツ────サッカー
おれが思うに それは もっとも単純で
もっとも自由なスポーツだからじゃないだろうかグランドにたてば 監督からのサインなど
なにもない
自分で考え 自分でプレイする
なににもしばられることなく
ほかの10人の仲間たちと
ただひとつのボールをめざし
たたかうスポーツ サッカーサッカーは 自由だ
グラウンド中央
ボールをもったら
どうする 翼
なにをしてもいいんだ
ドリブルしても
パスしても
シュートしてもなにもしないで
とまっていたっていい
パスだって 前にも横にも
うしろにも どこだってOK
それは ドリブルだっていっしょだ翼 サッカーは自由だ──
おれは そんなサッカーが
大好きだ
だから 翼にも サッカーを
やりつづけるならば
だれよりもサッカーの
その楽しさを
愛してほしい────(by キャプテン翼)これは日本サッカー協会のミュージアムにレリーフにして飾っておいて欲しい😀あ、あとこれ読んでて気が付いたこと。高卒で我らがガンバ大阪に入団してくれた『カミソリファイター 早田誠』のユニフォーム。実はイベントでサポーター達にプレゼントされてた🤣🎵まこと~ カミソリファ~イター😀(藤春チャント)



お酒が好きなあなたに。[PR]


レンタルなら、デートのたびに違うコーディネートができる![PR]


センスに自信のない男性も、コレでイケメンに(笑)[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。