昇格はマストやから。

「門番」Hondaに歴史的初勝利  理想から結果へ、今治の転身


これまでJFLからJに昇格した、幾多のチームを見送ってきた「門番」Honda。そんな彼らにとり、あくまでポゼッションにこだわる今治の出現は衝撃的だったに違いない。それは初対戦となった17年が、2試合ともドローに終わったことからも明らかだ。しかし2年目の18年は、アウエーで4−1、ホームで1−0と完勝。ポゼッション対策を講じてしまえば、プランBを出せない今治は意外とやりやすい相手であった。それだけに、あくまで結果にこだわるサッカーに徹した今季の今治は、Hondaにとって2年前とは違った意味での衝撃となった。 (一部抜粋)

・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

昨期の上位チームに1勝1分け。

内容はどうあれ、幸先いいスタートは切れたんやから。

岡ちゃんもそれだけ本気なんよ。

スポンサーも増資してくれたりしてるわけやから、その恩義に答えるためにも、とにかくJリーグに上がる事はマスト。

理想も追い掛けながら、目の前の結果も出す。

なかなか難しいとは思うけど、今シーズンも残り28試合。

昇格までのカウントダウン。

1試合も集中を切らすことなく、走り抜けろ!!

頑張れ!FC今治!



お酒が好きなあなたに。[PR]


レンタルなら、デートのたびに違うコーディネートができる![PR]


センスに自信のない男性も、コレでイケメンに(笑)[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。