そうそう、愛ですよ、愛。

シジマールが語る日本人GK問題。「人材はいる。必要なのは愛なんだ」

シジマールは幼い頃からGKのポジションが大好きで、GKとしてプロになることを目指し、実現させた。一方、日本では自ら進んでGKを目指す子どもたちは少ないように感じる。
「日本でGKというポジションに人気がない。この状況を改善するには、メディアのみなさんの協力も必要になると思います。日本のメディアでは、ゴールを決めた選手ばかりが大きく扱われます。良い守備をしたGKやDFがヒーローになることはほとんどない。良いセーブをしたGKをもっと取り上げてもらえれば、子どもたちにとっても憧れの対象になると思います。(一部抜粋)

・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

シジマール、カッコ良かったもんなぁ。

イケメンやし、スーバーセーブ連発してたし。

おんなじブラジル人でありながら、当時の代表やったジルマールなんかよりも全然スゴかった。

ジルマールは所属したチームも悪かった……ピンクやし。

まあ、イケメンって言うたら、当時うちにもイタリア人の超イケメン・ゴールキーパーがおったけどね!

( ; ゜Д゜) ハッ!

……日本人やった😨😨😨

それはそうと、確かにシジマールの言う通り、日本ではまだまだ守備陣に対する扱いは低いような気がする。

各Jリーグクラブのサポーター達はそんな差別なく、みんなの応援が出来てると思うけど、一般的にはまだまだ……。

けどこれからはサッカー人口が多い中で育ってきた子達がメディアを背負っていく時代になるから、もっともっと良くなるんやないやろか?

かく言う自分はサイドバックをやってたから、どうしても目線が後ろ側になってる(笑)。

試合中、1つのミスが失点に直結する守備陣の頑張りにも、もっともっと目を向けてあげて欲しいと願う次第。

m(__)m

ゴールを阻止した姿はホンマにカッコいいんやから。



お酒が好きなあなたに。[PR]


レンタルなら、デートのたびに違うコーディネートができる![PR]


センスに自信のない男性も、コレでイケメンに(笑)[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。