『奪還』? いや『達観』。

『達観』

全体の情勢や将来をよく見通すこと
細かい事に迷わされず、道理・真理を見きわめること。また、物事にこだわらず、どうなろうとも動じない心境になること。

今の気持ちです。

長崎に敗けました。

しかも 3 vs 0 で。

もう、怒りを通り越して笑えてくるくらい……、ホンマに悲しいです。

気持ちにやり場が無くて、J2だった1年間を思い出させる『赤ライン』が入ったユニホームなど見たくもない気持ちになってます。

どうなっとんねん!と。

そうは言うものの正直なところ、反面、フロントサイドは基本的に

『チームへの愛情どうこうよりも、会社として儲かれば良いと言うスタンスであり続ける事』

は当たり前だとも思っています。

何年か前に、北海道日本ハムファイターズの経営陣は『何年かに1回、優勝すれば良いと思っている。それ以上にそこそこ盛り上がって経済効果があれば、経営的にはアリだ』と言うスタンスでいると聞いたことがあります。

横浜DeNAベイスターズもそうなんだそうです。

お金が無いとどうにも出来ない事からすると、当たり前の事なんですよね。

むしろ今、サポーターは『勝ちに飢えている』『勝ち試合を見たい』欲求不満状態。そやから、『勝ち』を見る為に『直接応援したい』と足を運ぶ。ホーム、アウェイ関係なく。

そうするとチケット代やグッズ代や何やらかんやらで必然的にお金が落ちる。

儲かる。

と言う『 (悪く言うと)おいしい状態』。

『暗黒時代』の『阪神タイガース』とおんなじです。

『事実、アホほど弱なっとるくせに、客は入っとる』。

この状態は、決して悪い意味では無く、

関西人の良いところでもあり、悪いところでもあるところから来てる状態やと思てます。

関東に住んで長い事経ちますけど、ホンマによう分かります。

もちろんガンバの場合は、まだ何かが噛み合えば『絶対勝てるチーム』やと信じているからこそやと思いますけど。

名古屋の中日ドラゴンズファンはどんなに強くても『おもろない』からと客足は離れて行きましたからね。

目の前の出来事に右往左往して、暑苦しくて、口も悪くて、時には『品』がないと揶揄されて……、反面、出来の悪い子ほど放っとかれへん人情味に溢れていて……。

関西ならではの大好きな気質です。

(関東でも東京の下町とか、横浜の海に近い方とか、古くからある街はおんなじような優しさもあるんですよ。こっちでの友人は概ね、その近辺の方々やったりします)

『サポーターはそれで良い。むしろ見棄てずにずっと応援していく』

毎年でも『優勝』する事を望んでます。

言わずもがな、今年のスローガンは『奪還』です。

Jリーグはプロ野球と違って、国内で勝っても、まだまだその先があります。

アジアチャンピオンになって、『クラブ世界NO.1』になる事が最大の目標です。

日本代表がW杯を取ることよりも、『ガンバ大阪』が世界一になる事の方が、はるかに現実的です。経営陣の意思で幾らでも変われる可能性はありますから。

青黒=インテル?

NO!!

ガンバ大阪!!

と世界中に認知して貰えるようになれる可能性はあります。果てしない夢ではあるけれども、サポーターはそれを待ち続けているのです。

『まだ8節終わっただけやん!何をヤイヤイ言うとんねん!』

と言うてしまえば、確かにそう。

けど、スタイルの見直しや、打開策も示せないまま、このままズルズル行って、万が一、また2部に堕ちるような事があったら……。まさか前回のように『1年で戻ってこれるやろ?』なんて思てないやろうとは思いますけど。

堕ちることを想定してない事もあり得るか……😢😢😢。

ジェフやヴェルディになってしまう可能性も大いにあるのに……😢😢😢。

乱暴な言い方ですけど、選手も監督も勝手に抜けたり入ったり出来ますけど、サポーターはそうやないです。

弱かった頃を知らない世代もおる時代になって、やっと日本中に

『ガンバ大阪は強い』

と認めて貰える土台は出来ましたけど、

『悔しいなぁ』

今の状況。

サポーターの数はようけおるやろから、各々出来うる限り足を運んで、毎試合スタンドを埋めます。

そやからフロントも監督も選手もそれを『粋』に感じてファイトしてくれませんか?

どうしても先ず口を突くのは『フロント批判』になりますけど、やってる選手もちゃんとクルピと意見をぶつけあってますか?

チーム状態のせいにして、結果から逃げてませんか?

あなた方の来年以降の契約に関わる大きな問題なんですよ。

次節は言うまでもなく、絶対に敗けたらアカン試合です。

何かが変わってくれることを期待してます。

あ、4/25の代休申請してない。忘れんうちにやっとかな、平塚行かれへん……。



お酒が好きなあなたに。[PR]


レンタルなら、デートのたびに違うコーディネートができる![PR]


センスに自信のない男性も、コレでイケメンに(笑)[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。