明確なプラン。

番長招聘。

2020年、新しいハマスタお披露目と同時に三浦監督登場。

シーズン終了を待って動き始めた。

常々、関西在住コテコテのベイファンである友人『瀧やん』から言われてきたことなんやけど。

横浜DeNAベイスターズとしてはファンも喜ぶ最高のシチュエーション。

ホームスタジアムもコーチ陣もレジェンド召集で刷新。

再来年が最高の船出になるように、1年前さらラミレスのそばに置いて、1年掛けて全てを引き継いで貰う。

今のタイミングで新しい監督に任せると複数年契約になるから、2020三浦計画が出来なくなる。

DeNA、三浦大輔氏を1軍投手コーチに招へいへ

なかなか明確なプランやと思う。

そう思うと、来年1年は我慢できるような気がしてきた。ただ、ラミレスは三浦の進言をちゃんと聞くのかどうか?

ラミレス監督の責任。

来年は、三浦が考えるプランに、ある程度従って貰うこと。そして、この3年の経験を来年できっちり伝えて貰うこと。その上で何か問題があればラミレスに……。

今回のオファーは規定路線やろうけど、『来年の事を言うと鬼が笑う』らしいから、いっそのこと『再来年』の事を話してしまおうとする球団のとんでもなくポジティブな姿勢に笑えた。

最高のモチベーター、シンボルがチームに戻ってきたら、あとは戦略家。

誰がおるんやろ?

【DeNA】光山バッテリーコーチ辞任へ 球団の強い慰留も低迷の責任痛感

谷繁を呼ばへんのんやったら、光山さんには残って貰いたいもんやけど如何なもんやろうか。

着々と進む『三浦監督実現化計画』。

まだまだ背負える選手は出てきてないから、背番号は『18』でお願いします。


[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。