堂々と胸を張って!

ガンバ大阪が宇佐美貴史を獲得したふたつの理由。松波強化部長が明かす復帰の舞台裏

また宇佐美はすでに2度、海外リーグへ移籍をしている(11年バイエルン、16年アウクスブルク)。松波強化部長は「海外の選択肢を残して復帰したいとか甘い考えを持っていてはダメ」と厳しく言い「アイツが発する言葉の持つ影響力、ピッチ内外での存在感。そこは何にも代え難い」と口にしていた。
 その言葉から読み取れるのは、G大阪で生涯を全うする覚悟。つまり宇佐美には長らくMF遠藤保仁が担ってきたバンディエラ(旗印)の役目を、次に背負うことが期待されている。 (一部抜粋)

・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

帰ってくる。

確かにボロボロになったと思う。

決してぬくぬくとやって来てた訳やない。

バイエルンに行かんと気づかんかった事もあったやろし、

フォルトゥナで組んだ原口とのコンビで、攻撃的にやれれば、日本人でも通用する事も分かったと思う。

移籍発表があって、幾つか悪意ある報道を目にした。

確かに日本人が海外に渡る事が当たり前のような時代になった。

けどそのうち何人の選手が、それぞれのリーグ、カテゴリーで目に見える活躍をした?

何人の選手がタイトル獲得に貢献した?

青黒でも貢献してくれた。

ドイツでも日本でも形に残る貢献をしてくれてる。

少なくとも青黒サポはそれを忘れてない。

青黒に関係ない奴等が何と言おうと、堂々と胸を張って会見に挑んで欲しい。

燃え尽きる前に、もう一度青黒に帰って来てくれる事を信じてたし、それを望んでたから。

2016年6月25日 宇佐美貴史選手 お別れセレモニー / by YouTube

タイミングはそれぞれやもん。

今の青黒には、より多く、外からの刺激が必要やし、ましてやチームのエンブレムを背負って行ける選手が必要。

急募。チームを背負って立つ自覚がある選手。

これまでずっとヤットがやって来た事を、これからは宇佐美貴史が担ってください。

勿論、ヤットの背中を直接見てきてるから、その大変さはよう分かってると思うけど、サポーターは皆、期待してる。

まあ『途中出場』が続いているとは言え、ヤットの『無双』はまだまだ継続中やから、そうそう追い抜くことは出来んぞ😁

おかえり、宇佐美。

改めて宜しく😃✌



お酒が好きなあなたに。[PR]


レンタルなら、デートのたびに違うコーディネートができる![PR]


センスに自信のない男性も、コレでイケメンに(笑)[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。