そんな裏話があったんやなぁ

ゴラッソを連発! ガンバ大阪が誇る強烈2トップ、“アデ&ウィジョ”がヤバすぎる!
昨年9月21日、同じくアウェーでの清水戦。2連勝で迎えた一戦は、厳しい残留争いの最中のゲームだった。2点をリードして迎えた後半、G大阪は相手の猛攻に耐え凌ぐ時間が続く。最終的に1点差に迫られるもゴールポストに2度助けられ、かろうじて2―1で勝利。なんとその試合後、宮本監督は「少し運に助けられた」と、バスに乗り込む前にひとりピッチに戻り、左右のゴールポストへ感謝を伝えに行っていた。
 今回、アデミウソンのシュートを助けてくれたポストは指揮官が昨季、お礼で撫でていたもの。ふたたびチームを救ってくれたというわけだ。 (一部抜粋)

去年の日本平で、そんな裏話があったんですねぇ。

ツネはホンマに律儀な監督やわ。

そんな事にまで気を使える監督やからこそ、今があるんやろねぇ。

やっぱりツネ監督は素晴らしい。

試合後、たった1人だけのピッチで語りかけてるツネ……想像するだけで

カッコ良すぎるやん(笑)

しかしこの話を表に出してしもたら、あいつら、来期からはゲーム前、ゴールポストに『呪い』かけてくるんちゃう?

いや、そうなると、前半はあいつらも点が入らへんようになるから、それはないか。

清水の人はええ人多そうやったからなぁ。

飛んでない埼玉の『赤』みたいに、誰かれ構わず食って掛かってくるような『田舎根性 』でもなさそうやったし(笑)。



お酒が好きなあなたに。[PR]


レンタルなら、デートのたびに違うコーディネートができる![PR]


センスに自信のない男性も、コレでイケメンに(笑)[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。