機動戦士ムーンガンダム。

ガンダムUNICORNの原作者・福井晴敏さんが手掛けてる作品。

ただガンダムエースで連載が始まった時は、何か胡散臭そうな感じがして読もうとは思えなかった

が、コミックス1、2巻同時発売……と言う派手な売り方に

どんだけ力が入ってるんやろうか?

と、ついつい買ってしまった。

機動戦士ムーンガンダム/by Wikipedia

物語は、1986年のテレビアニメ『機動戦士ガンダムΖΖ』第14 – 15話に登場する、機械文明を捨てた部族「光族(ひかりぞく)」が住むスペースコロニームーン・ムーン」で展開され、地球連邦軍ネオ・ジオン軍の争いに巻き込まれた主人公たちの戦いを描く。(一部抜粋)

この漫画、そこそこ厄介。

なんでか?

アムロ・レイとシャア・アズナブルが出てるから。

ZZ(ダブルゼータ)終了時から逆襲のシャアまでの間の出来事を描いている。

悲しいけど『これ』、1st.ガンタムの延長なのよねぇ……。

(賛否両論あろうかと思いますが…🤣)

アムロもロンド・ベル隊に所属していて、本編で『あの事』にもチラッと触れている。

モビルスーツもカラバ所属の時に使っていた『ディジェ』を宇宙用にした『リック・ディジェ改』。

『ドム』を『リック・ドム』にしたパターンのヤツね。

ディジェ好きにはたまらない😀

ストーリーに関してはネタバレになるから触れんけど、UNICORNを面白いと感じた人なら楽しめる作品やと思う。

ちなみにこの作品も、UNICORNと同じでヒロインはあの女の子。



お酒が好きなあなたに。[PR]


レンタルなら、デートのたびに違うコーディネートができる![PR]


センスに自信のない男性も、コレでイケメンに(笑)[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。