結局のところ『愛』がないとね。

遅れ馳せながら、最近は良くYouTubeを見るようになってきた。

コロナウイルス対策の為の中断中やから、見るものなくて……。

『見たいと思うタイミングで、手軽に見られる良さ』を改めて感じている次第。

最近良く見てるのは

【那須大亮チャンネル】。

バリバリのJリーガーやった那須くんが、解説者の上から目線やなくて、選手とおんなじ立ち位置で、雑談形式でゆるゆるで進める番組。

カモメや赤、楽天、ジュビロも?…で活躍して、代表にも顔を連ねていた現役の頃は『いいディフェンダーやなぁ……』くらいの認識やったけど、

引退して始めたこの番組を見始めて、彼のキャラクターの良さを知り、一気にファンになったw。

鹿実出身『ヤット』の2コ下と言うことで、40のおっさんが直の先輩である『ヤット』を目の前にすると、自然と背筋が伸びている姿が可愛らしいw。

話を聞いている姿はまるで

『坊さんの説法に聞き入っている熱心な檀家さん』。

【2020年のJリーグはここに注目!】Jリーグ変態ワッキーさんと語る今年のJ!/by 那須大亮チャンネル

ここの番組の良いところは、自分が所属したチームに特化して紹介をしているわけではなく、国内外問わず、色んなチームの選手がゲストで登場して、

あ、そこ聞いてみたい

と思うところを笑いと本音を交えて選手に話を聞いてくれてる。

楽天におったからイニエスタもビジャも出てた。

この2人や、高校の大先輩『ヤット』の様なビッグネームが出てくるあたり、彼の『人の良さ』が現れてるんかなぁ……と感じる。

松井大輔とは鹿実の同級生やったから、この2人の回でのやり取りはめっちゃウケた🤣

YouTubeの中には、色んなサッカーチャンネルが存在してるけど、やっぱり那須くんのは良くみる。

Jリーガーの交遊関係が広いワッキーさんだけが知る、あのJリーガーの裏話

宇佐美貴史のべしゃりを絶賛して、那須くんに『宇佐美に教えて貰え』と説教するワッキー🤣

あと見るのは『GAMBA-FAMILY.NET』。

これはまあ青黒サポならしゃあない。

2019年8月10日 ON AIR サンフレッチェ広島戦 【Love Football】

ちなみに今月から、こんなん始まりました🤣👇️👇️👇️

CAZI散歩 第1話 / by GAMBA-FAMILY.NET

花束黄色って、そこ青黒ちゃうんかい!🤣🤣やっぱり加地は面白い🤣🤣

ネットTVだけに限らず、地上波も含めて、面白いと思える番組に共通して言えると思うこと。

この人らホンマにサッカーが、Jリーグが好きでしゃあないんやなぁ…と言う雰囲気で溢れている。

DAZNやWOWOWで放送されているJリーグ関連の番組で、『Jリーグウォッチャー』として出演している

DonDokoDonの平ちゃん(平畠啓史)とか、

2020シーズン開幕!リーグ戦初のVAR判定 【Jリーグジャッジリプレイ2020#1-1】

ペナルティの『ワッキー』、

(ワッキーは高校時代のスゴさも分かってるから、尊敬に近いw)

決して変質者ではありません。

ワッキーが選ぶ2019シーズンの名珍場面!Jリーグをもっと好きになる情報番組『JリーグTV』2019年12月26日

あと、テレ東で長年放送されている『Foot Brain』のメインパーソナリティーを勤める

俳優『勝村政信』さんもそう。

どこのクラブのサポーターでも、みんなが認める『サッカー好き』。

それもただ『がさつ』に『好き』だけをアピールしてくる訳やなくて、優しく、丁寧に、みんなに分かるように語ってくれる。(ワッキーは『Jリーグ変態』やから熱苦しいかな?w)

そう言う人がサッカーを熱く語ってくれると、やっぱりリピートして見てしまう。

視聴者1人1人が個人的に好きやったりするレベルの『細かい思い出のシーン』とかも、たまにポロッと挟んでくれたりするから、見てるこっちも、

お!それそれ!👏👏👏👏👏ってなる。

やべっちは、見た目の緩さで熱量が伝わりにくいけど、サッカー好きなんやなぁ…って言うのは十分伝わるw。見てしまうもんなぁ。

やっぱり何にしても語る為には、結局のところ『愛』がないと『深み』が出んと言うのが分かる。

響かない……と言うかね。

うん、やっぱり愛だな、愛。

(正直、みんなとおんなじ様に、サッカーを熱く語ってても、明石家さんまは好きになれない。海外の話しかせえへんから。『ザ・ミイラ』でボール蹴ってたさんちゃんは、子供ながらに好きやったんやけどなぁ。)

そう言う意味では元SMAPの中居くんもそうよねぇ。

『野球好きなんやなぁ…』って伝わってくる。

コテコテの読売ファンやけど、あんだけ愛情感じたら許せるもん🤣



お酒が好きなあなたに。[PR]


レンタルなら、デートのたびに違うコーディネートができる![PR]


センスに自信のない男性も、コレでイケメンに(笑)[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。