豪快かつ繊細。

豪快かつ繊細に。宮本恒靖監督の「ツネ流ガンバイズム」で挑む

今季はどんな「ガンバスタイル」を見せてくれるのか。指揮官はG大阪が大事にしてきた、攻める時には豪快に畳みかけるスタイルを大事にしたいという。ただし、そのなかで、クオリティにはこだわる。(一部抜粋)

・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

両方出来たら無敵!

両方出来たらええんやけど、少なくとも、皆どっちのタイプなのか考えてみた。思い当たるところだけ(笑)。

『豪快』担当…小野瀬、アデ、ヨングォン、敬斗(期待を込めて)。

『繊細』担当…ヤット、淳吾、ヨネ、矢島。

『無敵』担当…ヒガシ、ウィジョ。

あと追加で、

『大胆』担当…今ちゃん、藤春、ジェソ。出来ればここに『エース』と『キャプテン』が入って欲しい。

まあ、野球と違って、限られた時間の中で流動的にやらなあかんから、両方出来んとね……って言うのはあるんやけど、スタート、サブで起用される選手をみた時に、

監督が何を期待して、その選手を送り出しているのか……

って言うのが、ちょっとでも理解出来たらええなぁ……と思えたから何となく考えてみた。あくまでも個人的イメージ優先で(笑)

よし、開幕まで時間あるから、もうちょっとじっくり考えてみよう!(笑)



お酒が好きなあなたに。[PR]


レンタルなら、デートのたびに違うコーディネートができる![PR]


センスに自信のない男性も、コレでイケメンに(笑)[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。