またゾワゾワが止まらない

気がつけばテレビシリーズが始まった

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち。

子供の頃がっつりハマった話だけに、再構成された話にはちょっと違和感も。

脚本は今、飛ぶ鳥を落とす勢いでガンダムシリーズを引っ掻き回してる『福井晴敏』(笑)

ヤマトシリーズで一番面白かった話だけに、自分の中での擦り合わせに多少の時間を要しつつも

やっぱり古代進が出た瞬間に気持ちが持っていかれてしまった(笑)

地球軍指令本部に特攻しようとする敵巨大戦艦に、自らの艦を押し当て、落下軌道を変えようとしたシーンは印象的だった。

このシーン、どっかで見たけど。

………伊達じゃない?

更に第1話から登場したヤマトと双璧をなすアンドロメダ。

メカゴジラが登場したシーンと被った(笑)

いきなり拡散波動砲ぶっ放すし(笑)

やっぱりこれ見たらテンション上がる。

この先、アンドロメダが轟沈する名シーンとかどうやって描くんやろう?

そこは楽しみやなぁ。

もちろん主役のヤマトも登場。

初回、最後の砦として出てきたヤマト。

お決まりのアングルも踏襲。

鳥肌ゾワゾワ。

まだ傷ついたままだから必殺技はお預け(笑)

徳川さん、真田さんがさりげなく地球を救って終了。

イスカンダル編もがっつりハマっただけに、今回も間違いなくハマる。

間違いない。

頼むから夜中にやらんといて。

前回みたいに日曜夕方でお願いします。

TBSやなくてテレ東やから無理か。

ヘタにテンション上がると寝られへんようになる。


[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。