珍プレー

ラミレス「謎采配」炸裂 中継ぎが先発→先発が中継ぎにファン「流石に意味不明」
シーズンを左右しかねない重要な13連戦の最中で独自の采配を振るうラミレス監督。ネット上では「流石に意味不明」とベイファンから嘆き節も。首位・巨人との直接対決で2連敗を喫し、ゲーム差は7.5ゲームに広がった。貯金はついに「1」となり、逆転Vがかすんでいく。独自采配を貫くラミレス監督の姿勢は変わらない。巨人との第3戦は、パットンが来日4年目にして初めての先発のマウンドに上がる。(一部抜粋)

佐々木氏、DeNAの戦いぶりに「OBとしては…」
佐々木氏は「去年はジャイアンツと良い試合しているはずなんですよ。今年のジャイアンツは、隙がないんですね。ベイスターズは隙だらけですね。OBとしては、ショックですね。首位争いして今年は優勝チームしか日本シリーズにいけないなかで、上を叩かなければいけないところで3連敗。逆の結果にしないといけないんですよ。8.5ゲーム差でしょうキツイですよ」とガッカリしていた。(一部抜粋)

大失敗に終わった『先発パットン』DeNAラミレス監督が意図説明「ピープルズのベストな使い方を考えて…」
DeNA・ラミレス監督が仕掛けた奇策は、大失敗に終わった。これまで中継ぎ陣を支えてきたパットンが来日初となる先発で起用されたが、3本塁打を浴びるなど9失点で2回途中KO。「リリーフと同じ感覚でブルペンから投球したが、思い通りにいかず全体的にボールが高く浮いてしまった」。入念な準備でマウンドに向かったとはいえ、米マイナー時代の2013年以来の先発登板で“大やけど”を負う結果になった。(一部抜粋)

DeNA、四回に山崎康晃 12点リード許した状況…試合前半登板はプロ初
18年、19年と2年連続最多セーブのタイトルを獲得している山崎は、今季は抑えでスタートしたが、途中から中継ぎに配置転換されている。(一部抜粋)

何か怒る気にもなれん😀

しゃあないやん🤣🤣🤣

監督の珍プレーよ、珍プレー🤣🤣🤣

さあ、笑おう!!🤣🤣🤣

あと58試合でシーズン終わりや。

残り試合、割り切った気持ちでやろう!

無駄に使われて自分を見失わん様にね。

来年はきっとまともになるから!

選手のみんな、がんばれ!!



お酒が好きなあなたに。[PR]


レンタルなら、デートのたびに違うコーディネートができる![PR]


センスに自信のない男性も、コレでイケメンに(笑)[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。