がんばれ愛媛。おめでとう今治。

愛媛FC、岡山に0-1 鉄壁崩せず今季初連敗 届かぬゴール
茂木は「後ろ3枚の距離感が悪く、後半終盤には修正できたが、もっと早く改善しなければ」と強調。有田も「外回しが多い。裏に抜けた後のフォローなど、きつい中でも続けないといけない」と課題を話す。(一部抜粋)

うん。有田選手のコメント通りやと思た。チャンスシーンもあったけど、やっぱり……足りない。

個人的に『足りない』と感じてた部分を補ってくれたのは長沼選手やった。

『ボール回しに意識が行き過ぎてる悪い時の青黒(ガンバ)』とおんなじ症状。
後ろで時間作り過ぎて、じりじりとライン全体が下がってしもて、ミスしてショートカウンター喰らう。

後半、真ん中を縦にドリブルで突っ掛ける姿を見せてくれた長沼選手に、可能性を感じながら見てた。

それでもフィニッシュには届かんかったけど。

途中、右サイドに入った忽那選手にも、カットインしてガツンとシュートまで持って行く気持ちを見せて欲しかった。

まだ遠慮してるんかなぁ。

あれ食野亮太郎とか堂安律やったら遠慮なくゴリゴリ行くよ。

若いんやから行け行け、どんどん‼️😀

前節、今節とシュート数も少ないから、戦術に囚われすぎず、もう少し伸び伸びとプレイしたら勝てると思う。

ホゼッションは出来るんやもん。

大丈夫。

身体も疲労が貯まってるとは思うけど、次節、頑張って勝とう‼️

あ、次、實好や…😮

おんなじ愛媛の人として負けれんよ😀

實好は成功して欲しいんやけど。

(ニンスタでやるときは、石橋監督が解説してくれるんかなぁ😀)

今治待望J初勝利 攻守さえ3得点 讃岐を完封 明治安田J3リーグ 第4節

【下支えの選手が躍動 玉城 全得点絡む】

 FC今治にとって、初めての近県ダービーとなった讃岐戦。今季未勝利同士の一戦は、先制、中押し、ダメ押しを見事に決めた今治が、念願のJ初勝利を手にした。

 試合後に「メンバーは固定でなく、全ての選手を信頼している」とリュイス監督が語ったように、今節の主役に躍り出たのは、これまでチームを下支えしてきた選手だった。(一部抜粋)

【今治】岡田武史オーナーJ3初勝利、元代表DF駒野友一ベンチ外も“今治産”選手躍動
今治で育った選手たちが白星を呼び込んだ。この日は開幕から3戦連続で先発した元日本代表DF駒野友一(38)がベンチ外、同MF橋本英郎(41)もベンチスタートとなった。昨季戦力アップのために獲得した2人だが、もう一つの狙いがあった。昨季指揮を執り、J3昇格に導いた小野剛氏(日本協会技術委員会副委員長)は「岡田さんと話をして、若い選手を育てるための補強をしようと。彼らがプロとしての生きざまを見せてくれたことで、若い選手が大きく学んでくれた」と明かす。(一部抜粋)

J初勝利、ホンマにおめでとうございます。

心からお慶び申し上げます。

前節、鹿児島戦で追い付く試合が出来てたから、讃岐戦は行けるんちゃうか……と思てたけど、見事な勝利。

1点目のシュートは見事😮

ホンマ安心して観てられた。

若い子らも良い選手が多いね。

さて、次節は『ピンクU23』。

我らが日本には古来から、

『青はピンクには負けてはいけない』

って言う『戒め』があるから、油断せんと試合に挑んでね。

あ、嘘やと思うんやったらハッシーに聞いてみて……。

青のチームは、絶対ピンクに負けたらアカンのんやからな‼️

これは内緒にしてください。m(_ _)m

とにかくピンクはボッコボコにしてくれ~~‼️💪💪



お酒が好きなあなたに。[PR]


レンタルなら、デートのたびに違うコーディネートができる![PR]


センスに自信のない男性も、コレでイケメンに(笑)[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。