やっと、やっと見つけた。

今年の8月、31年ぶりに最新刊が出た『究極超人あ~る』の10巻。

発売当初から売り切れ続出で、全く見つけられなかった。

ネットで頼めば良いものを、

何故だかこの漫画だけは店頭で手に取って、『ワクワクしながら買いたい』欲求に駆られていた。

今日、とある漫画と一緒に増刷平積みされていたのを見つけて、やっと手に入れた。(……とある漫画については、また後日)

何故サンデーコミックスのサイズに合わせてくれんかったのか……だけが不満。

あの『機動警察パトレイバー』を描いたゆうきまさみ先生原作で、ごはんで動く

アンドロイド『R・田中一郎』くんとその愉快な仲間たちの活躍(?)をのんべんと描く最高にゆる~~いギャグマンガ。

中学生の時、必死で読んだ。

その度に爆笑した。

5巻の修学旅行の話が大好き。

アニメ化もされて、主題歌はアニソンの神様、山本正之氏が担当。

主人公『あ~る』の声を、今は亡き『塩沢兼人』さんが演じられていた。

北斗の拳のレイ

銀河英雄伝説のオーベルシュタイン

機動戦士ガンダムのマ・クベ

など、独特の雰囲気を放つ役柄を演じられていた大御所さん。

漫画を読んでも、あ~るの台詞は全部塩沢さんの声で変換されるくらい刷り込まれてる。

さあ、これからゆっくり読もうかな。

いや、多分あっという間に読みきるんだろうな。

楽しみ、楽しみ。


[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。