自分事 ~生活の一部ね~

今回のエルゴラ。

Jリーグ・アルビレックス新潟の専務・是永大輔さんのインタビューが掲載されてた。

ちょっと興味深かったのは、

新潟にチームが出来てだいぶ経つのに、まだまだ熱いサポーターが少ないんだなぁ

と言うこと。

大都市のように野球、サッカー、バスケットボール……とたくさんプロチームが混在している訳でもない街でも、ファンに支えて貰うのには苦労しているようだ。

アルビレックスは総合スポーツクラブだから色んな競技に力を入れているにも関わらず。

県民性の問題もあるんかな?

盛り上がり慣れてない?

スタジアムの立地条件とか?

やっぱり勝ってないとファンは減るよね。

魅力のあるチーム造りって何なんやろう?

是永さんの言うように『自分事』になったら、『勝っても負けても……』に繋がって行くんだろうなぁ、と思う。

日本にもこれだけプロスポーツが充実してきてるから、地元、ファンと一体になれないチームは衰退していく。

選んで貰えるチームにならないと。

ベイスターズも毎試合、スゴい声援で敵を圧倒出来るようになってる。

横浜の人口を考えたら、まだまだ行ける気はする。

ガンバは……とにかく熱い(笑)。

どこ行っても熱い(笑)

パワーはスゴい(笑)。

ファン、サポーターが常に盛り上げているチームは選手にも伝わっているから、選手も意識してプレーしてくれてる。

だから、どん底だろうと何だろうと、贔屓のチームと心中覚悟。(笑)

応援する人の声に耳を傾けて、球団も方向性を示してくれたら、お互いのベクトルが同じ方向を向いて、スゴいパワーを産み出す。

がんばれ新潟。

そうなれば

日本海の雄

になれるよね、多分。

こっちはこっちで野球にしてもサッカーにしても『ハッピーターン』になんか負けないように盛り上げて行かないとね。

ってか、亀田製菓にハッピーターンの『魔法の粉』掛けて貰えば良いのにね。

『お清めの塩』みたいに。

絶対強くなるでしょ?(笑)


[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。