フロント陣の件。

今号のエルゴラッソ。

J2からJ3に降格するカマタマーレ讃岐の首脳陣の会見に関する記事。

自分達の責任としながらも『どこか他人事』的な事が書かれてあった。更には

自分達の責任だけではない

との発言もあったとか無かったとか。

こんな状況は、サポーターが一番可愛そう。

うちら青黒の社長さん、さすがに今年は皆の前で謝罪したけど、こう言う記事と比較すると、『対応』としてはまだマシやったんかなぁ…と思えたりもする。

『進退問題』は別として……。

改めて思うけど、監督、コーチだけやなくて、やっぱりサッカー経験者が『フロント要職』に居ないとクラブ運営は難しいんやろうなぁ。

監督に責任を丸投げして、アカンかったら現場の責任にしてるチームはまだまだありそう。あ、別にサッカー界だけに限った話やなくて、どこの会社も似たようなもんか(笑)

それはさておき……、

うちの松波強化部長や

F.C.今治の岡田オーナー

SC相模原の望月代表みたいに、

サッカーの事、チームの事をしっかり理解してる人が居てるチームを増やしていく事が、サッカー界の次の課題なんやろうと感じる。

何となく思うけど、カマタマーレはしばらくJ3から上がって来られんような気がする。

……全く関係ないけど、エルゴラさん、

今号のマッチレポートで青黒の事、全く触れられてなかったよ!

ポコポコされたけど、ちょっとくらい書いてくれてもええやん!

ちょっと反省して!(笑)


[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。