侍JAPAN

日本シリーズも終わって、これでオフシーズン突入……かと思いきや、明日から日本代表戦。

何でシーズンが終わって身体をケアせなあかんときに代表の試合を組むんやろう?……と言う疑問。

あかんかったら辞退するからそこまで言うことでもないんやけど。

幸い(?)うちの選手はみんな出んからええか……。しっかりケアして来期に臨もう!

無茶な話ではあるけど、ふと思たこと。

この時期にどうしても代表戦をやりたいんやったら、戦力外になった選手にもチャンスあげたらええやんね?……と思うところもある。

今年は特に。

ベイからはヒロヤス、荒波、須田幸太。

広島の新井貴浩、天谷。

阪神西岡、今成。

ヤクルト鵜久森、大松、由規、松岡。

中日若松。

西武の松井稼頭央。

オリ小谷野、吉田、中島。

楽天細川、聖澤。

ロッテ岡田。

読売上原、中井。

ソフバン吉村、寺原、摂津、五十嵐……他、

引退の意向の人含めても、良い選手いっぱいおる。

2試合なんやから、トライアウトも兼ねてチャンスを……どう?

シーズン終わって、間も開いてるのにヘタにケガでもされたら、球団としても、それこそ翌シーズンも棒に振らなあかんようになるもんね。

……サッカーも親善試合やったら1軍半の選手派遣してくる国もあるやん?

日本の野球はそこまで大きなレベルの差は出んような気がするけどなぁ。


[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。