リバイバルカラー

話には聞いてたけど、今日池袋で乗り換えた時、初めて東武東上線の行楽電車を見た。

東上線はなかなか乗る機会なかったからなぁ。

しかし、このカラーリングはカッコいい。

寝台特急みたい。

行楽列車「フライング東上号」リバイバルカラー

最近は色んな鉄道会社が昭和のカラーリングを復活させてて、電車好きには堪らない波が来ている。

子供の頃、図鑑で見てた色と同じ(笑)

山手線までもが新型車両ではライムグリーンの割合を増やして来たもんね。

味気ないアルミボディでカラー少な目の車両なんて見てても何かつまんない(笑)

維持費は大変かも知れんけど、もっと楽しませて欲しいなぁ。

しかし、公式ページに載ってる紹介記事見て笑てもた(笑)

……当面の間って(笑)。

何や、このざっくり感。

  • 運行期間
    2015年11月28日(土) 〜 当面の間
  • 運行区間
    50090型(10両):東武東上線 池袋 〜 小川町 間
    8000型(4両):東武東上線 小川町 〜 寄居 間、東武越生線 坂戸 〜 越生 間

[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。