離職防止策を打ち出せない

今の会社はニッチな業界だけに現場担当者には技術的な資格が必要になる。

熟練した技術者は多数いるけど、技術継承が進まず、若い子達が辞めていく。

世間一般よくある悩み。

経営者は『若い子達に、もっと資格を取らせるようハッパを掛けろ!』と言うものの、資格そのものに掛かるコストは決して安いものでは無いし、全額個人負担になるので、これもなかなか進まない。

…ならばと思い、『会社からの援助』を打ち出す為にも【助成金を使ってみれば良いじゃないか? 社労士に聞いてみると良い】と提案してみたが音沙汰なし。ちょっとでも若い子達のサポートに成ればと思うのだが……。

どうするんやろうか、この状況。

自分達はあと5年もしたら引退かも知れんけど、この先も会社は続いていかなあかんし、無くなってはいけない業種なんやけど。



お酒が好きなあなたに。[PR]


レンタルなら、デートのたびに違うコーディネートができる![PR]


センスに自信のない男性も、コレでイケメンに(笑)[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。