誇りに思ってええ事。

なぜ日本は“コロナパニック”に陥らない? 元ポーランド代表GKが礼賛「日本人は…」

「日本人は、必要なものを必要なだけ持っていくというメンタリティーを備えていて、『なんでも買って、あとは知らない』という原則で行動はしない。危険の中での生活に慣れている人たちだ。(一部抜粋)

ドイツ人監督、日本人の親切すぎる“神対応”に感銘 「それは欧州では起きない」

彼が港町に住んでいる間、特にATMにお金を置き忘れた時に、信じられないほど親切だったと彼は説明する」と伝え、フィンク監督は自らの言葉でその時のエピソードを振り返っている。

「私の後ろにいた人が、機械にお金を忘れていると言って、お金を私に手渡してくれた。それはドイツや欧州では起きない。ここにいる日本人はとても立派で、自分の自転車に鍵をかけずに離れることだってできるんだ」(一部抜粋)

「日本に恋した」元コスタリカ代表GK、衝撃受けた“日本文化”とは? 「ゴミ箱が…」

とりわけカルバハルの印象に強く残ったのは、街中のゴミ箱だという。「例えば、日本には外のゴミ箱が少ない。1人1人がゴミを処理し、リサイクルしやすいように明確になっている。ゴミの処理やリサイクルが勝手にできないようになっている」と語っている。海外では大型のゴミ箱を設置してなんでも入れてしまう国もあれば、至るところにゴミ箱を置いてある国もあるなど千差万別だが、カルバハルは日本のゴミ箱事情に心を打たれたようだ。(一部抜粋)

日本人、スゴい……って賞賛されてる。

何で『こんなニュース』を地上波では扱わへんのんかね?志村けんが発症したニュースは別。

え?志村も?

(これはビックリした🤣)

こんな時やからこそ、改めてこう言うニュースを流さなアカンのんちゃうんなぁ?

(志村やないよw)

最近は何かにつけ『日本人は民度が低くなった、低くなった…』って騒がれる事も多いけど、

海外の人達は、日本人として『当たり前とされる振る舞い』を『素晴らしい』と賞賛してくれている。

何気ない事が誉められてる。

これは『誉められる事』に慣れてないおっちゃん、おばちゃん世代も一緒に、みんなで誇らしく思ってええ事。

VIVA! 日本人!……ってね。

あと報道は、国民の『不安』を煽るだけの中身のないニュースを垂れ流すんやなくて、『自尊心』を煽るような明るいニュースも流そう。

『我ら誇り高き日本人』なんやから。

ついでを言うなら『こんな貴重な情報』もちゃんと流して欲しい。

新型コロナ感染のマルディーニが明かす 「体験した感染症状」とは

少しひどいインフルエンザのようだった。でも、普通のインフルではない。
(どう違ったのか)
私は自分の体のことを分かっている。アスリートは自分自身のことを知っている。
あの痛みは特にひどい。そして、胸が圧迫されるような感じ…それが新型ウイルスだ。(一部抜粋)

あのスーパースター『パオロ・マルディーニ』がこうして話してくれてはる。

これは貴重やない?

国内のキー局がこう言うニュースを流さない理由もよく分からないから。



お酒が好きなあなたに。[PR]


レンタルなら、デートのたびに違うコーディネートができる![PR]


センスに自信のない男性も、コレでイケメンに(笑)[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。