御披露目が待ち遠しい。

横浜DeNAベイスターズのホーム『横浜スタジアム(通称 ハマスタ)』が、来月3月7日に『完全版』で初御披露目になる。

『ハマスタ』は東京オリンピック『野球』『ソフトボール』のメイン会場になる。

それに合わせて2年をかけて、約10,000席の増席工事を行って来た。

一昨年オフには『ライトスタンド』から『1塁側内野スタンドの上段』にかけて3,500席増設(通称 ウイング席)。

昨シーズンは満員で約32,000人入っていた。ちなみにライト側ウイング席の1番前だとこんな景色。この下にライトスタンドがある。

めっちゃ遠いwwwww

昨年オフから今年にかけては、その続き、『レフトスタンド』から『3塁側内野スタンドの上段』にかけて同じ工事を行った。更に6,000席追加。

更に観客の『動線』を確保するために、スタジアムの周りにグルッとデッキ通路を作った。

(逆光っwww)

ちなみにこの通路は普段から通れるようになるらしい。

ベイスターズのオープン戦での御披露目になるので、盛大に『完成記念イベント』も行われるとの事。

3/7(土) HAMASTA NEW GENERATION GAME開催!

当日チケットをお持ちでご来場いただいたお客様に、横浜スタジアムのペーパークラフトをプレゼントいたします。ペーパークラフトは新たな姿に生まれ変わった横浜スタジアムを自ら作り上げ、ご自宅に飾れる貴重な非売品特別グッズです。また、「HAMASTA NEW GENERATION GAME」の観戦証明書もお渡しします。(一部抜粋)

これはちょっと欲しい。

写真を見て分かるように、横浜公園の敷地を使えるだけ使って両サイドの上の方に席が作られた形。

元はこんな形👇️やった。

あと外国人が来ても楽しめるように、中華街側に『日本庭園』も整備。(写真左奥)

その横は普段から横浜公園を利用している一般人向けに、あまりいじらずに残してある。(写真左手前)

ベイファンにとっては一生に一度の『限定物』になるかな?

しかし『完全版』になって35,000人のお客さんが入ったら、今シーズンの『ハマスタ』はどんな雰囲気になるんやろう?

昨シーズンでも歓声が渦を巻くように響いてたのに、今シーズンは更にでしょ?

甲子園みたいに『サラウンド』になるんやろうなぁ。

これはヤバイなw

まあ、ここ2、3年はチケット取れん人も多かったから、座席数が圧倒的に増えるのは、ファンとしてはとてもありがたい。

座席割りも決まったみたい。

……にしても、席を増やしたのに『レフトスタンド』はビジターチーム用に指定してある。

ってか、ビジターのファンはレフト側ウイング席でええんちゃう?

阪神と広島のファンはいつもいっぱい入るから、レフト側ウイング席の『全席解放OK』って言うんじゃダメなん?

それ以外はベイファンに解放しようや。

せっかく増やしたのに。

甲子園でもズムスタでも、ベイファンはおんなじような扱い受けてるんやから、大丈夫、大丈夫。

これ見習おう。

こっちは阪神よりもタチが悪いw

ビジターチームの選手をベイファンでグルッと囲んでやろうや。

選手のために、最高の雰囲気を作ってやろうや。

優勝するんやろ?

あぁ、早く完成したホームに行きたい。



お酒が好きなあなたに。[PR]


レンタルなら、デートのたびに違うコーディネートができる![PR]


センスに自信のない男性も、コレでイケメンに(笑)[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。