乗っかってみました。

乗っかってみました。

完全に居酒屋トークです(笑)。

平成最強のサッカー選手は誰だ? ベストイレブンを選出

キングカズは『平成』と言うレベルではなく、日本サッカー史上最強で良くないですか?

……と言うことで、これに乗っかって自分なりに考えてみました。

各ポジションとも、複数選出ではなくてベストイレブンで、フォーメーションは個人的に好きな

『4ー5ー1』。

ボランチ2枚とオフェンス3枚。

もちろん青黒(ガンバ)サポと言う贔屓目無しです。

功績も抜き。これを考えると御大ばっかりになって収集がつかなくなります(笑)

やっぱりこう言うことを考えてる時はニヤニヤしてしまいますね(笑)。

選んでみた結果、自分の好きな選手ばっかりになってしまいました。

(播戸竜二、中山雅史等、違う意味でのチョイスも考えましたが、もう1つしっくり来ませんでしたw)

まずGK。

川口能活。

炎の守護神!これに尽きる!

ゾーンに入ってる時の彼は無敵。

DF。

左サイドバックは日本のロベルト・カルロスこと、三浦淳宏…かとも思いましたが、

やっぱり長友佑都。

理由は『愛媛県人』だから。違う!(笑)

気持ちが強い、速い、当たりも負けない。運動量が落ちない。

世界でも指折りの超名門チームで長くスタメンで活躍出来る選手はそうそう居ませんよね?

センターバックは、

絶対的キャプテン 宮本恒靖。

フィジカルでは突出して屈強ではないですが、クレバーで精神的にとてもタフで、度胸が半端ない(笑)

こんな選手そうそう出てこないと思います。

宮本恒靖が語る、アジアカップで優勝するために必要な「2つの条件」

もう1人『ボンバー』中澤佑二。

器用なタイプではないけど、あの体格で常に泥臭くハードワーク出来るスゴさには感動。

秋田豊も入れたいけど、天秤に掛けるとボンバー。

右サイドバックは

酒井宏樹。

マルセイユに移籍してからの安定感は抜群やと思います。

淡々と相手を潰しながら、オーバーラップしたかと思えば、サイドからエグい角度でディフェンスラインに襲い掛かるクロスを上げる。

で、MF。

ボランチの1枚は

文句なく遠藤保仁。

どの監督からも必要とされ続けた稀有な存在。代表歴代最多キャップ。THEマイペース。

もう1人は中田英寿。

本人的には不本意やったでしょうけど、個人的には守備力も含めてボランチのヒデは強くて、上手くて大好きでした。

これは賛否両論あるかなぁ(笑)

この2人が底にいてくれたら安心感は絶大やろうなぁ。

左サイドは松井大輔、

……いや乾貴士。

松井にしても、乾にしても、2人はとにかく『1人で仕掛ける術』をたくさん持っています。じゃあ何故、乾?

『ゴールを射抜く力』は乾の方が上かな、と。

右サイドは『堂安律』と言いたいところですが、彼はこれからの選手なので、

ここは、本田圭佑。

常に窮地に立たされながらでも、ここぞと言う時、必ず彼は立ち上がってタフに牽引してくれました。

真ん中。

小野伸二、香川真司、家長昭博……と挙げ始めるとキリがないくらい素晴らしい選手が当てはまるこのポジション。

小野はもう1列下かな?

その中でもやっぱり1番は

大空翼!

怒られるわ!(笑)

冗談です。

たくさん居すぎて色々迷った結果、ツートップの下ではないですけど、

中村俊輔。

なぜ?

やっぱり希代のファンタジスタだからです。

最後にFW。

やっぱり大迫勇也。

高原直泰を選びたい……とも思いましたけど、大迫はこれまでの日本人FWと次元が違う気がします。

強いだけやない。

速いだけやない。

今やアジアのレバンドフスキですもん。

・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
これが自分の好みで考えたベストイレブン。

こう見ると珍しい人選でもなんでもない様に感じましたが、それだけ日本のサッカー界を牽引してきた選手ばっかりなんですよね。

多分サッカーが好きな人なら各々自分なりのベストイレブンがあるはず。

じっくりお酒飲みながら聞いてみたいですね。



お酒が好きなあなたに。[PR]


レンタルなら、デートのたびに違うコーディネートができる![PR]


センスに自信のない男性も、コレでイケメンに(笑)[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。