五霊神社から、まさかりが淵市民の森。

8時過ぎに起きた。

相方さんのウォーキングに付き合って、珍しく近所の散歩に出掛けた。

出掛けて5分しないうちに、行きつけのコンビニの前で10円を拾った。

ラッキー😀

ただ、ポケットに入れてしまうと着服になってしまうので、コース途中にある神社にお賽銭させて頂くことにした。

その神社……、

バス停の名前にもなってるから、名前くらいは存じあげていたものの、戸塚に住み始めて以来、参拝させて頂いた事がなかった。

(どうやら相方さんは何度か詣らせて頂いてたらしい。)

五霊神社

戸塚区汲沢町 五霊神社(ごりょうじんじゃ)では創建四百有余年を迎え、近市近郊からの参拝で賑わいます。

五霊神社は社伝によると、小田原北条氏の治下、元亀二年(1571年)九月十九日、村岡郷宮前の御霊神社から分霊を勧請し、その後、鎌倉権五郎景政とその父景成を合祀して祭神が五柱となったので社名を五霊と改めました。

主祭神の村岡五郎平良文は、桓武天皇の曾孫で、皇族から臣籍に下がり「平性」を名乗った高望王の子です。

(一部抜粋)

日露戦争で凱旋奉納された燈籠がある。

どんだけ由緒あるお社なのか……調べてみてびっくり。

村社……って、横浜市になる前からあったんやもんなぁ。

まあ、東海道の宿場町やし、なんら不思議やないか……。

なかなか歴史あるわ😮。

とりあえず拾ったお金やから、自分だけの事やなくて、

『早く世のコロナウイルス騒動が治まりますように…』とお願いしといた。

ちょっとした寄り道を済ませて、宇田川沿いの散歩コースを付いて歩いた。

歩を進めて行くと、どんどん薄暗くなって来た。木々が生い茂ってる。

え!!😧😧😧

ま、まあ……戸塚やし。😶

更にもう少し進んでみると、バシャバシャと水が跳ねる大きな音が聞こえてきた。

近寄ってみると……

あれ?……途切れてる。

え!滝っ!……戸塚に滝😮

深谷市民の森、まさかりが淵市民の森へ

実はこの辺りは、市民の森(公園)やったらしい。

上大岡に住んでた頃は、戸塚駅東口方面の『舞岡公園』によう行ってたけど、こっちにも森があると知らんかった。

マイナスイオンめっちゃ出てる。

しかし横浜にこんなところあったんやなぁ……ほんまびっくりした😮

公園を後にして、川沿いを戻ろうとしたら牛、発見。

黒毛もホルスタインもおった。

酪農農家さんがあるみたい。

ほんま朝からほっこり出来た。

往復3キロ強の散歩やったけど、充実した時間。

もうちょっと近所に興味を持たんとなぁ。

良いところはいっぱいあるわ。

今度は公園散策せなあかんなぁ。



お酒が好きなあなたに。[PR]


レンタルなら、デートのたびに違うコーディネートができる![PR]


センスに自信のない男性も、コレでイケメンに(笑)[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。