THE ALFEE 。好きな曲ってなんやっけ?

こんだけ長いことやって来てるのに、基本、誰一人としてメインを取りたがらない不思議なバンド、『THE ALFEE』。

毎回言わずもがなの『一番大好きなバンド』。

これまで聞いてきた何百曲とある楽曲の中で、どれが一番好きな曲なのか、ふと考えてみました。

あくまでも今日時点。

明日には変わるでしょう(笑)

……それぞれがメインを取っている曲を考慮して3曲をチョイス。

まずは高見沢さん。ここは迷わず

『二人のSEASON』。

当時『星空のディスタンス』が聞きたくて従姉に録音してもらった『ルネッサンス』。

明らかに目的の曲とは違っていたのに、激しいオルガンとギターをぶち抜くような突き抜けるハイトーンに、小学生ながらに衝撃を受けました。

二人のSEASON / YouTube

今でもカラオケで歌います。もちろん現Keyで。

次は坂崎さん。

やっぱり『musician』やなぁ。

『My Truth』か『宛先のない手紙』か迷いましたけど、ここはやっぱり鉄板。

ALFEEの中でも名曲中の名曲なので、語るのもおこがましいです(笑)

musician 2014 / YouTube

最後は御大、櫻井 賢!!

日本一カッコいいベーシストです。

櫻井さんで一番カッコいいと思う曲。

これしかない。

この曲はリリースされてからずっと大好きな曲です。

『殉愛』。

大人の女性の悲しさ。

ALFEEしか歌えないでしょう、この内容は。

櫻井さんの綺麗な歌声やないと、女性の艶っぽさ、悲哀は表現出来ないと確信してます。

殉愛 (LIVE IN PROGRESS) / YouTube

それに対する高見沢さんのゴリゴリしたギター。

『情念の塊』(笑)。

40年弱聞き続けてきて、どの曲にも1曲1曲に色んな思い出があって、選ぶのは難しいですけど……今はこの3曲でしょうか。

あ、3人で歌ってる曲も1曲挙げるとするなら、

『nervous breakdown』

これは生まれて初めてライブで鳥肌が立った曲です。

3人のコーラスがたまらなく素敵です。

nervous breakdown / YouTube

かなりお洒落さんです。

こうやって考えてるだけでも楽しくて仕方ない(笑)。

今度は何かテーマを決めてどれがハマるか考えてみます。



お酒が好きなあなたに。[PR]


レンタルなら、デートのたびに違うコーディネートができる![PR]


センスに自信のない男性も、コレでイケメンに(笑)[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。