ヤットの実力をちゃんと分かってたのは、青黒サポだけやったんかな?

遠藤保仁の存在感は磐田でも不変。絶妙プレーにチームメイトも驚いた
1年でのJ1復帰を目指しながらも、ここまで7戦連続勝ちなしで苦しむ名門のモヤモヤを払拭するかのような魔法の右足に、地元松本のファン、サポーターも酔いしれた。(一部抜粋)

磐田の絶対的司令塔へ…圧巻の存在感を示した遠藤保仁のさらなる可能性
それでも、鈴木政一監督は「ゲームをコントロールし、ボールを失わず、ラストパスを含めて素晴らしかった」と40歳ボランチの一挙手一投足を絶賛した。移籍するな否や、瞬く間にチーム全体を掌握し、統率してしまう遠藤の戦術眼の鋭さとインテリジェンスの高さはまさに圧巻。指揮官も改めて驚いたのではないか。(一部抜粋)

磐田大森「ヤットさん」との3冠コンビで巻き返す
チームメートになるのは4シーズンぶりで、大森は「ヤットさんは(あらゆるプレーで)『違い』を見せてくれる。すごくやりやすくなった」と手応えを口にした。プレー以外での性格も熟知している。「ヤットさんは近寄りがたい雰囲気があるけれど、実はそうじゃない」と明かした上で「僕がいじって引き出していきたい」と“いじり役”も買って出る。(一部抜粋)

しかし、周りはヤットの事をどんな目で見てたんやろう?

甚だ疑問。

別に不思議でも何でもない。これくらい出来るんやもん。

青黒サポはみんな分かってたから、シーズン始めから、もどかしくてしゃあなかった。

松本山雅戦、通して全部見たけど、圧巻。

去年のサンプロでも魔法のパスを通して、秋が1点決めたから、山雅のサポは2年連続、ヤットの魔法に酔いしれたわけやねぇ。

すごいやろ? ヤットは!

ゲームが終わってみたらヤット1人だけパス数が100本を超えてた😯

今ちゃんとコータローとの距離感も最高やった。

何よりコータローが活き活きしてた。

元々上手な子やから、実力に疑いはないんやけど、ヤットとの距離の詰め方、離れ方、楽しそう😀

パスの出処がコータローだけやなくなったから縦横無尽に走り回ってた。

ええなぁ、ジュビロ。

青黒6連勝してるけど、ヤットが出てる間にもっともっと成長せなアカンね。

ヤットが出張から帰って来て、お前ら上手くなったなぁ……言うて貰えるように。

ただ、ジュビロユニのヤットにはやっぱり違和感があるわ。

ちょっとフリューゲルスに近いかな。

まあ、似合わん事もないって言う事にしとこか?😀

ヤット、ガンバれ!



お酒が好きなあなたに。[PR]


レンタルなら、デートのたびに違うコーディネートができる![PR]


センスに自信のない男性も、コレでイケメンに(笑)[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。