熱量

今節の湘南戦。

個人的には、先月のルヴァン杯予選リーグの湘南戦との違いを比較しながら見てた。

相手メンバーは大きく変化無し。指宿、岩崎や点を取られた山田直輝は居らん。

ただうちは今節フルメンバー。

ルヴァンはアウェーゲームで、U23のメンバーで3vs1で勝利。

予選リーグ敗退は決定してた試合で、メンバー落として戦ったはずやったけど、

👆のチームの選手達は

この1試合を勝つ為に、自分をアピールする為に、一生懸命走って、裏を取って、体を張って文句なしの勝利を掴んだ。

傍に居た湘南サポ達が『アイツら若手ばっかりだぜ?唐山って誰よ?スゲぇな……』って話していたのがうれしかった。

それに比べて何や今節は?

湘南がしてやったりの「1-0」で9試合ぶりの白星! 攻撃が空回りの宮本ガンバは今季初の連敗を喫す

普段、サッカーの試合内容については多くは喋らないうちの相方さんも、ハーフタイム終了時に、

何かこの間の平塚のゲームと違って、熱量が伝わって来ないね…。知らない子達が多かったけど、何とか勝とうとする姿勢は見てて楽しかった。

と言っていた。

相変わらず足元にしか行かないボール。

相変わらずペナ前まで来ないと裏を取ろうとしない攻撃。

ゴールが見えてるのにカットインし自分で打たない消極的な姿勢。

負けてるのに積極的に動いて戦局に変化を付けようとしない監督。

ホンマ、監督含めて1回全員入れ替えてみたらええと思う。

例え勝てんくても、アンダーの彼等の方が見てて清々しいサッカーをしてる。

何としてもゴールを奪おうとする熱量。

決め事に囚われ過ぎず、終始ゴールを奪うことを最優先に動く姿勢。

【G大阪】最下位・湘南に完封負けで連敗…FW宇佐美「責任を感じています」

責任とかやないねん。

それは監督が負うもんやから。

今のレギュラー組は若手の戦いぶりを、スタンドからよう見といた方がええ。

メンタルだけやなくて、勝つ為に何が足りんか見えると思うよ。

ただ湧矢と山本くんはアンダーで。

湧矢からは若いチームを引っ張る自覚も感じたもん。

唐山くんの抜群のポジショニング、身体の何処からでも決められる得点力、川崎くんの思い切りの良い仕掛け、自分が決めると言う自覚、山本くんの自在性、塚元くん、陸、ジェフ、奥野くん……他、みんなのガムシャラさ。

スガヌマンはキャプテンでお願いします。

さすがに今節はガッカリした。



お酒が好きなあなたに。[PR]


レンタルなら、デートのたびに違うコーディネートができる![PR]


センスに自信のない男性も、コレでイケメンに(笑)[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。