反省の色は赤。

一部の浦和サポーターに反省の色なし!またブーイングでルール破り
反省の色はないということか。1日のJ1浦和―清水戦(埼スタ)では、試合中に一部の浦和サポーターからブーイングが飛び交い、Jリーグが定めた新型コロナウイルス感染症対応ガイドラインに違反する行為が見られ、ネット上では「ルールを守れないヤツを入れるな」などと批判の声が相次いだ。(一部抜粋)

😞💨

やっぱり『赤』はやりよるなぁ。

言うても、あんだけおる赤サポ全員がそうやないとは思てるけど。

まともな赤サポには同情する。十把一絡げ』で括られたら、たまったもんやないやろね。

そら、スタジアムにおったら、文句のひとつも言いたくなる気持ちも分かるけど、こいつらのせいで、リーグ全体に『規制延長』かけられたら、他のチームの経営にも迷惑掛かるし、影響はある。

もっと人が入れるようになって、『あの雰囲気』をもう1回作りたい気持ちも、この現地組にはないんやろうなぁ。

規制されてるけど、俺らだけでも、その分チームを鼓舞するんや!

……くらいのおかしな正義感なんやろね。それ、今ちゃうねん。まあブーイングが正義感かどうかは知らんけど。

😞💨

(今は余計な事すな。うちも『柄悪い』て言われること多いけど、今は皆我慢しとるで。)

思いきって村井チェアマンから、

『他のチームは緩和するけど、赤のホーム試合は『無観客』に規制強化します!』

みたいな個別での対応して貰わんと、『赤』の為にリーグ全チーム一蓮托生……みたいな措置になったりしたら、ホンマ迷惑。

しかし、こうでもせんと『当事者意識』は生まれんと思うなぁ。

他のチームは客入れてんのに、赤だけは駄目‼️

あと、サポだけの話でもない気もする。

チーム関係者も『さすがに1回怒られたんやから、ホーム埼スタでのゲームでは、もうルールは守ってくれるやろ……』と高を括るってるんやろなぁ。

無理やん、『赤』やもん。

いっそのこと、埼スタ全席に飲食店のカウンターテーブルみたいに『透明のシート』で仕切り作って、

何をしでかすか分からん現地組の『不意の事態』に備えて、飛沫防止策は取ってます……ってアピールしといてもええんちゃう?

けど、それを作ったら『思いっきり声出しても大丈夫や』って、勝手に勘違いして、更に騒ぐんかしら?

それでも『仕切り』作ったら、『風』は入り難いから『熱中症』のリスクは上がるかも知れんけど、少なくともまだその方が、他のチームに迷惑は掛からへん。

運営スタッフは毎節、気を使こんて迷惑かけんように準備してるんやろうけど、その『気苦労』を平気で乗り越えて来よるわけやし。

『赤』にはお金あるんやから、それくらい出来るやろ?

カテゴリー問わず、他の地方チームに『おんなじことやれ』言われても余計な金掛かるからやれんよ。

自分とこの『サポの性質』は絶対分かってるんやから、『行き過ぎるくらいの独自の策』打つしかないんちゃう?

それかサッカーを観に行かんでもええように、他の娯楽を作って貰うとか…。

あ、アホ程でかい『イオン』、県内にいっぱい作って貰う?

そしたらイオン行くやん、知らんけど。

※横浜FCもおんなじような問題あるけど、正直、大して話題にならん。やっぱり『赤』はビッグクラブやから言われるのよ。



お酒が好きなあなたに。[PR]


レンタルなら、デートのたびに違うコーディネートができる![PR]


センスに自信のない男性も、コレでイケメンに(笑)[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。