さあ、改めてスタートダッシュ!!

宮本ガンバの新機軸『トランスフォーム』の強み【J再開後の見所2】

妙味は二段構えの守備隊形にあった。敵陣では4-1-2-3に近い位置取りでハイプレスを試み、ミドルゾーンから後方では5-4-1にシフトして厚い防壁を築く。戦況に応じて、細やかに、速やかに配置を動かし、敵の攻め手を封じ込んだ。

 変形のカギはウイングバックにある。
4-1-2-3の場合は右の小野瀬康介が最前線まで上がり、左の藤春廣輝が最後尾に下がる。そして、2トップの一角を担う倉田秋が左に開いて小野瀬と両翼を担った。5-4-1の場合は藤春に続いて小野瀬も最後尾まで下がり、倉田が中盤に落ちて、宇佐美貴史の1トップという形。あえて最重要キャストを挙げれば、縦の3つのポジションを独りで切り盛りする小野瀬か。(一部抜粋)

康介、ハルもそうやけど、湧矢とジェソもキーマン。

湧矢の向こう気の強さ、裏に抜ける速さ、ジェソの左右両方出来る器用さ、厭目をつけない献身さ、2人の共通点の運動量、これはほんまに大事。

何やったら『一瞬の煌めき』だけを取ったら、康介よりも湧矢。

天然さは康介に軍配?

今週末、J1リーグ再開。

うちの相手は……あれ?何やっけ?

シレッと大阪……ん?

そろっと……?

あ、ポロッと大阪😮。

まあええわ😞💨

何かそんな感じの、よう分からんところを相手にしたらなあかんらしいわ🐷

チャチャっといてもうて、ヤット大先生の大記録達成を祝お!

2月に感じた高揚感再び😀

今年は大丈夫。

うちは何よりチームが明るそうや😀

過密日程の中、今年の交代枠は5人。

せやから自ずと出場チャンスはみんなに訪れる。幸い今年もU-23に参戦してるから、若い子らのコンディションも維持できる。

皆で勝ち獲るで!

絶対タイトルや😀

先週末、J2、J3が再開、開幕して改めて感じた事。

大袈裟やけど……、

Jリーグが失くならんでホンマに良かった。Jリーグが再開できてホンマに良かった。🤗

多分、リーグその物は失くなることは無いと思てたけど、ひょっとしたら潰れるチームもあるかもなぁ……と思てた。

1チームも欠ける事なく、開催出来た事は奇跡。

1チームでも無くなったら『そこの街からJリーグが失くなる』事になる。

フリューゲルスの時と一緒。サッカー好きな人達に与える喪失感はエグい。

海外サッカーが好きな人がよう言う話やけど……

Jリーグつまんねぇ。海外の方が面白いからJリーグ見ねぇ。

確かにそう思うのもわかる気はするけど、日本にプロリーグが無かった時も、海外サッカーは定期的に見れてた。もちろん圧倒的に量は少ないけど。

当時も海外のサッカーはすごかったし、食い入るように見てた。そう言う点では実は昔も今もそんなに変わらない。

ただ、大きな違いは日本にプロリーグがあって、両方見られて、その時々の日本サッカーの立ち位置をしっかり感じながら楽しめる幸せ。

そう言う意味でも

Jリーグは日本の宝やなぁ…

と改めて感じられる数ヶ月になった。

楽しみがなくてシンプルにつまらんかった。

今後、感染が拡大して、サッカーどころやなくなる可能性も否定は出来んけど、この良い流れを止めないように、皆で協力して行かなあかんね。

もうJリーグが見られへん生活は送りたくない。

自粛中、ドラえもんも言うてたもん。

ガンバろう!

さあ、今週末から青黒は

荒れ狂い暴れまわるよ!

スタートダッシュ!!



お酒が好きなあなたに。[PR]


レンタルなら、デートのたびに違うコーディネートができる![PR]


センスに自信のない男性も、コレでイケメンに(笑)[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。