近藤さん、土方さん、永倉さん

客先訪問で『板橋』に来た。

東口を出たところにあの『近藤勇』と『土方歳三』『永倉新八』のお墓があった。

言わずと知れた新撰組のNo.1とNo.2。

東京都日野市出身なのは知っていたものの、ここに眠られているとは、全く知らんかった。

それも近藤、土方両名が一緒にいたなんて。

やるなぁ、永倉新八。

(今更か!)

自らもちゃんとそこにおるし。

目の前の墓標が、『あの』近藤さん、土方さん、永倉さん達なんやなぁ……と思うと感慨深くなって、手を合わせていた。

けど、それも一瞬。

手を合わせている数秒の間で、

(新撰組の立ち位置からして)

彼らをどういう風に労えば良いのかよく分からなくなってしまった自分がいた。

今の日本の土台を作ってくれてありがとうございました……、いや違う!

今の日本の土台になってくれてありがとうございました……、いや失礼や!

んんん~~💦

数秒間、悶々とした挙げ句、

頭の中にはよりにもよって『ヤツら』が浮かんできた。

本人達を前にして、これが一番失礼!(笑)

近藤さん、土方さん、永倉さん、ホンマに失礼しました。

『銀魂』大好きなんです(笑)

ただその後すぐ、墓前で言えたこと……、

貴殿方がいて、なされて来た事は、ちゃんと今の日本に繋がっています。ありがとうございました。

まさか100年以上経って、こんな弄られ方するとは思てなかったやろうけど。



お酒が好きなあなたに。[PR]


レンタルなら、デートのたびに違うコーディネートができる![PR]


センスに自信のない男性も、コレでイケメンに(笑)[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。