ちゃんと聞いてみた。

“Glory Days”

エウレカセブンの主題歌。

アニソンを聞いていた時に、偶然検索したらヒットした。

尾崎裕哉

彼が歌っていたとは…、不覚。

……と言うより『エウレカセブン』自体にそこまで思い入れもなくて、聞き流していたから、

『誰が歌ってる?』とか突き詰めてなかった……と言うのがホンマのところ。

結構、話題になってたのね。

すみません。m(__)m

……と言うことで、改めてちゃんと聞いてみた。

これまで、彼の曲を聞いていても、テンポとは裏腹に、歌詞から伝わってくる「彼」の苦悩が重く感じられて、聞くのがしんどかった。

そのプレッシャーたるや…と思うとね。

で、自ずと聞かなくなっていた経緯もあったので、今回も、ちゃんと聞けるかどうか自分に半信半疑やった。

(そんな御大層なことか?w)

尾崎裕哉 「Glory Days」Official Music Video / by YouTube

この曲、めっちゃ良い。

これまでのプレッシャーをはね除ける強い思い。

「Glory Days」歌詞はこちら(Uta-Net)

どストライクです、ハイ。

彼は無理に尖る必要はない。

お父さんから受け継いだ『優しい声』と「彼」独自の『優しい感性』。

何でもっと早く聞いてなかったんやろうか……?

反省。

尾崎裕哉のライブ行きたいなぁ。

ちなみに、お父さんである「尾崎豊」の曲の中でも、10代の頃からホンマに好きやった曲は「存在」と「失くした1/2」「街角の風の中」。

このGlory Daysを聞いた時、お父さんの歌を聞いているような気分になった。

↓↓↓↓↓↓

おんなじ声。やっぱり親子やねぇ。

遅ればせながら、完全にハマった(笑)。



お酒が好きなあなたに。[PR]


レンタルなら、デートのたびに違うコーディネートができる![PR]


センスに自信のない男性も、コレでイケメンに(笑)[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。