青森山田 黒田監督。

今号の『エル・ゴラッソ』。

先日、高校選手権で優勝した青森山田高校の黒田監督のインタビューが掲載されていた。

もうちょっと歳上の方かと思いきや、48歳と同世代の監督さんやった。

Jリーグや代表のサッカーを見ていて、最近、自分でもよく『感じる』ことを黒田監督も発せられていた。

ホンマにその通り。

日本人の良さは、チームとしての規律(discipline)を愚直に献身的に遂行出来るところ。

いざと言うときの『踏ん張り』はここに尽きると思う。

ただ代表戦を見ていると特に、それ故に『それしか出来ない』時間に陥ってしまっていることが多いのでは?……と感じてしまう。

短時間でチームとしての長所を伸ばす。極める。

困った時、原点に立ち返る為の『ストロングポイント』として1つのスタイルを確立する。

スゴく大事。

ただ、メンバー全員の個性を持ち寄って、色んな形が作れるように成れば良いなぁ、と思う。

引きに引きまくっている相手にずっ~~と、ちまちま『ボール⚽』回しても相手は前には出て来んよ。

そない上手いことも行かんけど、

逆にこっちも引いてしまうとか(お互いの休憩時間になるかw)……、

おらっ! おらっ!

……とシュート浴びせまくるのも1つの手。

そんなこと言うてる訳やないか(笑)

けど、瞬間的に皆でフレキシブルに考えられる『思考力』は鍛えて行かんとね。

余談やけど、これ以外に思わず『おっ!』と思た記事。

ピンクの寮長さんが変わった事まで載せてる(笑)

さすがエルゴラッソ!!

どうでもええけど、ちゃんとフォローしてる。

これやから購読を止められない(笑)



お酒が好きなあなたに。[PR]


レンタルなら、デートのたびに違うコーディネートができる![PR]


センスに自信のない男性も、コレでイケメンに(笑)[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。