や・す・あ・き!

DeNA・山崎康が牽制をしない理由

別に無理して投げんでもええよ。

『9回表ノーアウト1・2塁』までは

やすあきシチュエーション

としてインプットされてるから、多少打たれても我慢する!

どっちみち、やすあきしかおらんしな。

来シーズンも付き合うよ(笑)

山崎康によると、牽制をしなくても、ランナーに走られない方法は様々あるとのことだ。「セットポジションに入って、投げるまでのタイミングを変える。すぐ投げるのか、長く持って投げるのか、首を使って相手を惑わす。目で牽制するというのは一つポイントなのかなと思いますね。あとはプレートを踏むまでのスピードも意識しています」。 (一部抜粋)

ただ、3ヶ月に1回くらいは投げてみたら、意外と掛かってくれるかも知れんよ。(笑)

ご検討の程……(笑)

来年も頑張れ!



お酒が好きなあなたに。[PR]


レンタルなら、デートのたびに違うコーディネートができる![PR]


センスに自信のない男性も、コレでイケメンに(笑)[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。