けっこう便利な表現。

DeNA指揮官、変化求める「70%変わる努力」
「今のところ、すごく変わったのは(参加選手の)40%くらい。最終的には最低でも70%くらいが変わる努力をしているといえるくらいになってほしい」(一部抜粋)

面白いのは『7割』って言う表現の不思議さ。

何でもそうやけど、最終的には100%目指しましょうよ…と言う目標の中、途中の進捗確認で一番フワッとしたあたりの数字。

出来てんのん?

出来てないのん?

……7、8割言うんでしょうかねぇ……まあ、ボチボチですわ!

こんな感じやろか?

まあ個々の目標、課題は出してると思うから、その辺の確認はコーチの仕事やとして……。

具体的に数字を出して話をしても、その数字で『フワッとしてる感』がスゴく伝わって来てる気がする。

まだキャンプは続くから頑張って、みんなで変わりましょう!

ところで……何をどう変えるんやっけ?


[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。