ちょっと『にゅ』っとして ~今日の相方さん~

テレビで野球観戦なう。

手がダルくなったのか、

ちょっと『にゅ』っとして!

とおもむろに片腕を出してきた。

え? にゅ?

(ああ、揉んで欲しいと言うことかしら?)

何となくニュアンスは伝わって来たので揉んでいると、

あ、もうちょっと『ぎゅ』っとして!

ん? ぎゅ?

(強さはどんなもんなんやろう?)

あのね、ちょっと強めは『ぎゅ』。

それより強めは『ぎゆぅぅ』。

ちなみに『にゅ』より弱いのは『ひゅ』。

わかる?

………うん、なんとなく。

ひゅ⏩にゅ⏩ぎゅ⏩ぎゆぅ

擬音ばっかりで表現されても……。

あらての関西人か!(笑)

こう考えるとマッサージ機の強さは分かりやすいよなぁ。

1段階、2段階……とか。

あれに『にゅ』とか『ぎゅ』とか書いてあったら混乱する事間違いなし。


[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。