これこれ。ガンバにもこう言うプレイが出来てたばずやから。

緊張してたんや(笑)

久し振りにニヤニヤしながら代表戦の試合見た。

特にホームやし、律が持ったら『絶対なんかしよるわ』って言う期待をしてたと言うか、なんと言うか(笑)

弦太もヒガシも良かった(笑)。

ディフェンスは無難に終わってナンボやもんね。

律だけやなくて他の選手もボール持ったらドンドン仕掛けてる姿は見てて爽快やったし、アピール、アピールの貪欲さはスゴく良かった。

荒削りやけど、『絶対押しきってやるんや!』って言う気概がめっちゃ伝わってきた。

これに海外組がどこまで入ってくるのか。

『おっさんJAPAN』との絡みも見たい。西野さん、この中から2、3人連れて行っといても良かったんちゃう?って後から思わせてくれるような良い試合やった。

あれ?この世代やと、宇佐美も『おっさん』に入ることになるん?

「緊張して、試合前はしんどかった」堂安律は一体なぜA代表デビュー戦で異彩を放てたのか?

試合後のコメントもガンバ戦士らしいし、やっぱり帰ってきてくれんかなぁ……って思わせてくれるモンやった。

「視野も広くなって、相手を“おちょくる”という言い方は悪いかもしれないですけど、いなすようなプレーもできた」

そう、これこれ。

ガンバももっと気持ちに余裕持とうよ。

だらだらボール持ってるだけやったら詰められて終わるけど。まあ、相手陣内に押し込む圧力が低下してしもてるのは分かってるから、無理は言えん。

早く、前みたいに『攻め立てて、見下して圧倒する楽しいサッカー』に戻れるようになればなぁ。

みんなガンバれ!

キーマンはやっぱり彼やと思てる。

彼がもっと相手をおちょくるような伸び伸びしたプレーをしてくれたら。

そういえば

何となく過去の写真を見てたら、去年のマリノス戦の律の写真があった。

この時も律のゴールやったなぁ。


[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。