代替案

とうとうハマスタ参戦成績が5割を切った今日この頃。

試合が終わった段階で真面目にどうすれば勝てるのか考えてみた。

ファンからすると、それぞれが言いたい事がアホほどあるやろうけど、ちょっと冷静に。

今後恐らく積極的なバントや盗塁はしない。

昨日の9回裏にロペスが見せてくれた粘りも、個人の忖度の部分だから、多分無い。

(真面目な子が多いから、『やろう!』ってなったら愚直にやってくれると思てるんやけど)

そうすると、ほぼ強いスイングが出来る選手を並べて、守備の人は極力少なくするしかない……となる。

そこで『在り来たりやけどこんな打線』で行けんちゃう? と言うのを1つ。

センター 桑原。

ショート 大和 (バント専門)。

サード ロペス。

レフト 筒香。

セカンド 宮崎。

ライト ソト。

キャッチャー 光or嶺井。

ファースト ウィーランド。

ピッチャー 東or今永。

別に驚くような打線でもないし、恐らく皆が思い付くような打線。

だからこそ現実的な代替案にならへんかしら? と思うわけで。

残りシーズン、契約年俸にオプション上積みしてでも、ウィーランドに野手に戻って貰う。相手のバッテリーを逃がさん為にも、下位打線でバカスカ打ってくれそうな人を頼るしかない。下位にいるエルドレッドが脅威やったみたいに、

裏の4番的な打順。

繋がったら結構エグい打線やと思うけどなぁ。

ラミレスはパ・リーグの野球がしたくなってるみたいやし、それ自体が間違ってるとは思わへん。

ただ試合を見てていつも思うのは、

『ここはバントやろ?』

的な『日本人のお約束的な采配』のところで、なんかズレてる。広島みたいに、勝負どころで『王道野球』で勝負出来ないと言うか。

ホーム、ビジター関係なくファンは皆、作戦読めたりすることあるでしょ?

メッセンジャーは『球数放らした方がええのに』とか、永川なんか勝手に自滅しよるから『バット振ってやる必要無いのになぁ』……とか。

ファンもそこそこ考えながら見てるもんね。

ラミちゃんも色々考えながらやってるんやろうけど、奇策はそうそう通用せえへんし、『裏』の『裏』をかこうとすると、味方の選手まで混乱する。

コーチも色々『意見具申』してるんかな?

いつもライスタから声出して応援してるし、たかだか2.5ゲーム差を諦めるつもりもないけど、

ファンを唸らせるようなしたたかな野球も見たいなぁ。

出来んメンバーやないと思うし、自ずと結果はついてくるはずなんやけどね。

他の5球団を十分『おちょくれる』だけの厚みはある……と思てるけど、そない甘くないんかなぁ。

ああ、もどかしい。



お酒が好きなあなたに。[PR]


レンタルなら、デートのたびに違うコーディネートができる![PR]


センスに自信のない男性も、コレでイケメンに(笑)[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。