メッシ

アルゼンチンvsフランス

ロシアW杯:アルゼンチン敗退 メッシの夢破れる

スマートで速くて、繊細で大胆で……そんなメッシが好きだったから、今大会はどこまでやってくれるのか楽しみにしてた。

『ジュール・リメ』を掲げられたら良いな、とも思っていた。

けど、今日の試合中の『あるシーン』がキッカケで、メッシが『嫌い』になってしまった。

今日もアルゼンチンの得点に絡んでたから、スゴいのは十分わかった。ただ、何のために『彼』がキャプテンマーク巻いていたんだろうか?…と疑問に思ったシーン。

チーム全員が『メッシ頼み』な戦術だから負担は大きかったと思う。けど、それは『CR7頼み』なポルトガルもおんなじ。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

今日の試合終了直前、1点差に詰め寄り、アディショナルタイムも残りわずか、1分1秒が大切な時に起きた『今やるべきではない揉め事』。

彼はそんな揉め事も止めに入らず、ただ傍観し、治まるのを待っていた。リスタートを直ぐに行えるように待っていたんだろうとは思うが。

せっかくチーム全員が『もう1点!』と気持ちを上げていたであろうところだったのに……残念。

(だからと言って追い付けたかどうかは分からない)

元々、審判にゴリゴリ主張するタイプの選手ではないのだろうけども、予選リーグも含めて『自身も最後の大会になるかも知れん』と言ってる大会で、チームも今一つ調子に乗れていないにも関わらず、鼓舞すらしない彼の姿にはちょっとショックだった。

他人事?

同じキャプテンでも、気持ちを表に出して出してチームをグイグイ引っ張るCR7や長谷部の方が全然カッコいい。

対戦国であるフランスのエース、グリーズマンだって試合中、率先して声を出して身振り手振りでチームのバランスを保とうと懸命に動いてた。

メッシが『マラドーナ』になれなかった理由は『そういうところ』だったんじゃないか?……と思う。

やっぱり彼は『自身』がスゴすぎて、その『実力』について来てくれる選手が揃っている『バルセロナ』の中だけでしか活躍出来ない選手なんだろうな。

まあ、日本人の一人の素人に嫌われたところで、本人は痛くも痒くもないのだが(笑)



お酒が好きなあなたに。[PR]


レンタルなら、デートのたびに違うコーディネートができる![PR]


センスに自信のない男性も、コレでイケメンに(笑)[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。