『ファッホン!』? 鳩時計?

開幕前に浮かれきっていた自分に猛省、……ちょっとお気の毒な話。

昨日地下鉄で帰宅中、関内駅辺りからだったかご年輩の背の高い男性が乗ってこられた。

席に付いた途端、大きな声と

赤らめたクシャクシャの顔で

『ファッホン!』

と、くしゃみ1発!

開幕前日だから、と浮かれ聞いていた『未だ見ぬ星座』を無視するくらいの大きな1発!

その後立て続けに

『ファッホン!』

『ファッホン!』

『ファッホン!』

『ファッホン!』

当然車内に響き渡り、周りはシーーン。

中には怪訝そうな顔をする人も。

失礼ながら僕も一瞬『鳩時計』を思い出し、笑いを堪えるのに必死。

治まったかと思いきや、更にすかさず、

『ファッホン!』

『ファッホン!』

『ファッホン!』

『ファッホン!』

『ファッホン!』………、

もはや治まる気配を微塵も感じず、、何駅か通り過ぎた頃には、皆んな目を閉じて黙認(笑)。

その間ずっと顔は赤らめたクシャクシャのまま。

僕はヘッドフォンから続けて流れていた『熱き星たちよ』のボリュームを自然と上げていました。

音がクロスフェードしていくにつれ、無音で『ファッホン!』『ファッホン!』していた彼の姿がなんか不思議な光景になってました。

最寄の駅で下車し、鞄を開けたとき、すっかり忘れていた新品のマスクを発見。

『あげとけば良かったなぁ』と猛反省。

見ず知らずの人にも手を差しのべる優しさが足りません。

今年も何試合ハマスタ参戦出来るかは分かりませんが、見ず知らずの人にも優しく、楽しくシーズンを送りたいと思う出来事でした。


[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。