党としての『実績』は何も無いよね?

民進代表、希望と合流方針表明へ 分党も検討

『もう現野党の人間は選挙出るな!』

と言うと余りに乱暴だが、普段からやってることは『揚げ足取り』と『数の調整』だけ。

『疑惑は更に深まった』。

あなた達も何もやれていない疑惑が深まっていくばかりですから。

あなた達の仕事は警察ではないのです。

某公共放送での放送も『予算委員会』やら何やらと御大層なタイトル付けて流してるけど、やってる事はホンマの政治からかけ離れていることだけを放送。

……で、夜のニュースで『来年度予算は概ね合意しました』。

え?いつ話ししてたん?

『幸福実現党』なんか今朝駅前で、党名入ったタスキ掛けて『幸福の科学』の冊子配っていた。

無茶苦茶やん💢😠💢

野党がおらんとあかんのんは当然理解できるけど、余りにも……、ね?

間違えたらあかんのは、この方々にも与党と同じように支援するための税金は出てると言う事。

普段から、与党の事を『ああだこうだ』言うてるだけで、『いざ政策決定』と言うときは『審議拒否』をして退席、『反対票』すらまともに投じない。そもそも責任を負う姿勢すら無い。

例えきれい事であっても、全うな政策提示で世論を動かそうともしていない。

結果的に『どちらかと言えば、税金を有益に使っているのは与党とならないか?』となる。

ホンマに世の大半の人は政治に興味が無いんやろうか?

有権者が投票に行かない責任は、常にこんなしょうもない所に出てくる。

ほんま考えよう。この方々らに票入れたらあかんて。どうしても入れるとこなくても、白紙の『無効票』入れて意思を見せよう。

……まあ届くことは無いけど。


[PR]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。